NFTアートはじめます③

多少のアクシデントはありましたが、無事に「bitbank」で口座を開設し、本人確認の画像を送り審査完了まで3日位かかるというメールが届きました。

ですが、翌日には「本人確認が完了しました。これより入出金や売買が可能となります。」というメールが。

意外と早かった!

無事に審査も通ったので、次に暗号資産を入れておくためのお財布「ウォレット」を作成したいと思います。

MetaMaskでウォレット作成

またまた訳わからんよ…「メタマスク」って何?

どうやら「メタマスク」はアプリらしく、Googlechromeにインストールしなければなりません。

私が使っているのはMicrosoft Edgeなんですけど、「メタマスク」で検索して、上位の大丈夫そうなサイトを開いたら、あれよあれよという間にインストール終わってました。(偽物サイトもあるようなので気をつけてくださいね~)

ウォレットの作成

「メタマスク」をインストールしたらウォレットの作成に進みパスワードを作ったら、

「始める前に、この短いビデオを見て、リカバリー フレーズとウォレットを安全に保つ方法について確認してください。」

という案内が出て動画を見させられます。英語なので日本語の字幕を付けて視聴。

その後、シークレットリカバリーフレーズを確認します。

【MetaMask】をChromeにインストールする方法⑩|おもちの美学

英語の単語が12個表示されるので、そのシードフレーズをどこか安全なところに保存するか紙に書いて保存します。

私は紙に書き残しましたがその紙をなくしそうで不安…(-_-;) スペルを間違えていないかも不安…💧

このシードフレーズは絶対に他の人に教えてはいけませんよ!暗号資産が盗まれてしまいます!

あとは、アカウント名を変更したら完了です~( ´∀` )

ビットバンクで暗号資産を買ってみよう!

メタマスクをインストールし暗号資産を入れるためのウォレットを作成したので、ビットバンクで暗号資産を購入します!

bitbankにメールアドレスとパスワードを入力しログインします。

すると、二段階認証の画面が!

二段階認証?なんだそれ?!

「bitbank 二段階認証」で検索したら

スマートフォンに下記のどちらかのアプリがインストールされているかご確認ください。との情報が!

あ、そういえばいつの間にか左側のアプリがスマホに存在していたな💧

bitbank1.png

こんなの↑

アプリを開いたら6桁の数字が表示されていました。

(認証コードは30秒毎に更新され、古い認証コードは使用できなくなります)

急いで数字を入力しbitbankにログイン完了ー!

ワオ!! なにこの画面⁈

bitbankにログインしたらいきなりこの画面が出てきました↑

数字の表示がピコピコピコピコ変わってる!変動してるっていうんですかっ

なんかスゴイ世界に突入しようとしている気がする…💧

大丈夫だろうか…不安…

と、ここまで来てこのまま進んで大丈夫だろうかというう不安が押し寄せたため、暗号資産の購入はまた後日に延期します。

NFTアートを販売するにあたって初期費用はいったいいくら必要なのかもわからないので、まずはそちらを調べてからにしたいと思います。

一般人のNFTアートがどの程度需要があるのかも調べますね( ^ω^)・・・

全く売れないならやってみる意味ないしね・・・

最新情報をチェックしよう!